JapaneseEnglish

略歴・抄録|高柴 正悟

■抄録

歯周炎と誤嚥性肺炎の関係
Relationship between Periodontitis and Aspiration Pneumonia

岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科歯周病態学分野
高柴正悟

Department of Phathophysiology - Periodontal Science, Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences, Okayama University
Shogo Takashiba

未定

■略歴

学歴

1986年3月
岡山大学歯学部歯学科 卒業
1990年3月
岡山大学大学院歯学研究科 修了

職歴(研究歴を含む)

1990年4月
岡山大学 助手(歯学部附属病院:第二保存科)
1992年4月
同上 研究休職(アメリカ合衆国 イーストマンデンタルセンター 歯周病学講座 客員研究員)
1994年12月
岡山大学 助手(歯学部:歯科保存学第二講座;復職)
1995年11月
岡山大学 助教授(歯学部:歯科保存学第二講座)
1996年3月
文部省在外研究員(1996年5月まで:アメリカ合衆国 南カリフォルニア大学 歯学部顎顔面分子生物学センターCCMB および 国立衛生研

究所 歯顎顔面部NIDCR

2001年4月
岡山大学 助教授(大学院医歯学総合研究科:歯周病態学分野)
2002年4月
岡山大学 教授(大学院医歯学総合研究科 病態制御科学専攻 病態機構学講座 歯周病態学分野)
2005年4月
岡山大学 教授(大学院医歯学薬総合研究科 病態制御科学専攻 病態機構学講座 歯周病態学分野)(機構改革のため)
以上、現在に至る

賞罰

1997年3月
Hatton Awards Nominee(国際歯科研究学会 Division Travel Award)
2001年10月
日本歯周病学会学術賞(第一回)
2009年9月
米国歯周病学会R. Earl Robinson Periodontal Regeneration Award(グループ受賞)
2010年11月
第17回日本未病システム学会学術総会研究奨励賞

学位・免許・資格

1986年5月
歯科医師免許
1990年3月
歯学博士(岡山大学)
1996年10月
日本歯周病学会認定医(現在は「歯周病専門医」)
2000年6月
日本歯科保存学会認定医(現在は「歯科保存治療専門医」)
2003年4月
日本歯周病学会指導医
2003年7月
日本歯科保存学会指導医
2012年10月
日本口腔検査認定医

学会及び社会における活動等

日本歯周病学会常任理事
日本歯科保存学会常任理事
岡山歯学会理事
国際歯周病アカデミーBoard Member
日本口腔検査学会理事

← 戻 る▲ページトップ

ページトップ