JapaneseEnglish

抄録|中田 光太郎

■抄録

拡大視野での歯周形成外科手術
Periodontal plastic Surgery in Extended field of vision

演者:中田 光太郎

所属:関西支部 演者所属医療機関 中田歯科クリニック

Ⅰ.はじめに

近年拡大視野による歯周形成外科手術が脚光を浴びている。非常に繊細な歯肉のハンドリングを要求さ れるこの分野において、拡大下でより精緻な処置を行うことにより処置の成功率を高め満足した結果を得 ることが評価されている。そのためにはマイクロスコープを用いて、従来より細い縫合糸を用い非常に細かい部位に繊細にアプローチするために、拡大視野での使用に適した専用のマイクロインスツルメントを 用いることが必要となる。そのテクニカルな部分をハンズオンにてご紹介する。

Ⅱ.症例の概要

今回のハンズオンセミナーでは、前歯部審美領域の欠損歯槽堤の水平、垂直的なリッジオーギュメンテ ーションを模型にて行う。またその手技に伴うインスツルメントの種類、使用方法について解説する。

専門医・認定資格

日本臨床歯周病学会認定医
日本顕微鏡歯科学会指導医
日本口腔インプラント学会 会員
ITI Fellow
AAPMember

← 戻 る▲ページトップ

ページトップ