JapaneseEnglish

抄録|松下 至宏

■抄録

患者管理システム「Apotool & Box」の歯周治療における効果的な利用法について
On the effective use of the "Apotool & Box" management system in periodontal treatment

演者:松下 至宏(MATSUSHITA,Yoshihiro)

所属:中部支部 松下歯科医院

 歯科医院の運営システムの中で予約業務は最も重要なポイントの一つである。日々の診療を効率よく進行させ、各ステップをムダなく、スムースに連続して進めて最終的に良い治療ゴールに到達するためには、予約業務の果たす役割はたいへんに大きい。特に歯周治療を中心とした複雑な全顎的治療を手がける歯科医院ではなおさらである。予約の決め方、予約管理、診療内容の正確な把握、それを元にしたデータの管理について、今回さらなる高みを目指すために当院では昨年8月に予約管理ソフト「アポツール」を導入した。導入の経緯そしてそして導入時の様子、導入後1年間を経た当院の現状についての私やスタッフの感想を紹介する。さらに「アポツール」のデータと連動する経営管理のオプションソフトである「インテリジェンス」の使用に関してもお話ししてみたい。

略歴

1979年
愛知学院大学歯学部 卒
1982年
開業
2007年~2008年
日本臨床歯周病学会中部支部支部長

専門医・認定資格

歯学博士
松下歯科医院 院長
日本臨床歯周病学会 認定医 指導医
日本歯周病学会 専門医
日本口腔インプラント学会 専門医

← 戻 る▲ページトップ

ページトップ