JapaneseEnglish

抄録|河合 竜志

■抄録

Guided Biofilm Therapy をより効果的に
国民健康保険へ Guided Biofilm Therapy の応用
Maximizing the efficacy of Guided Biofilm Therapy to daily practices

演者:河合 竜志(KAWAI,Ryuji)

所属:関東支部 けやき歯科クリニック

 歯科医療機器のメーカーである Electro Medical Systems S.A 社(以下、EMS 社)はスイスにその本社を持つ1981年創業の予防歯科器械に特化した歯科器械製造社であり、ヨーロッパ市場を中心に世界へ販売展開を行っている企業である。そのEMS社がヨーロッパを中心に歯科予防を考える歯科大学や専門医、歯科衛生士らと一緒になって考案した歯科予防の新たな手順書(プロトコル)がGuided Biofilm Therapy であり、ヨーロッパにおける第 11 回 European Workshop on Periodontology consensus conference(Tonettiら)にて総意(コンセンサス)を得ている事項よりこの手順書は導かれている。

 一方で欧州での総意から導かれたこの手順書が日本の歯科、特に国民健康保険を主体にした医院に抵抗なく受け入れられるのかは検討の必要性があると思われる。演者は茨城県龍ヶ崎市内で開業して15 年の一般開業医であり、首都圏と比較すれば決して来院患者達における予防歯科への意識が高い地域ではないと推測されるが、EMS 社製の専用機を導入し、その目的を勉強会などに参加して学び、それらを使用してGBTの手順書を院内全員で実施してきた。

 本講演では、当医院でのGBT手順書の実施状況の説明とそれが国民健康保険で定められた処置とどう関連するのかを解説したい。また、GBT手順書の実施が医院経営にどの様な影響を与えるのか収支面も合わせて解説したい。

略歴

1994年
日本大学松戸歯学部卒業
1999年
日本大学大学院終了 博士号取得
2002年
日本大学松戸歯学部兼任講師
2003年
けやき歯科クリニック開設(茨城県龍ケ崎市)

← 戻 る▲ページトップ

ページトップ